表面処理の発信基地  中央鍍金工業協同組合

  MENU

プロフィール
理事長挨拶
組合概要
組合沿革
事業概要
組合員紹介
環境への取り組み
品質への取り組み

営業案内
目的別表面処理
機能めっき
装飾めっき
防錆めっき
表面処理・めっきの種類  
プラスチックめっき
アルマイト・陽極酸化
フープめっき
電解研磨・化学研磨
化成処理
各種塗装

周辺技術
射出成形
ダイカスト
表面処理薬品
表面処理設備

共同受注
共同処理センター
環境ISO
品質ISO
案内図

リンク
HOME
Profile
 組合案内
 理事長挨拶  

理事長
内 藤 雅 文

 私達、中央鍍金工業協同組合のメンバーは、長年、東京・城南地区においてめっき加工及び関連業種に携わってきましたが、昭和52年(1977年)、東京都の全面的なご指導のもと、大田区京浜島工業団地に集団移転しました。
 集団化の目的は、1)めっき廃水及び排ガス処理における公害問題の根本的解決、2)工場立地条件の解決(住工混在地域からの脱出)、及び3)各企業における経営の合理化、効率化の追求であります。それらの目的達成の手段として、
  1. 節水(従来の10分の1)を中心とした画期的な排水処理システム、排ガス処理設備の設置
  2. 自動ラインを中心とした高機能生産設備の設置
  3. 一部組合員による協業化等、組合員の有機的な業務提携による各種の共同事業
 を実施してきました。
 以来、組合員12社は日本経済の発展と共に、さまざまな 困難はありましたが、地道な努力を重ねた結果、当初の目的をほぼ達成いたしました。 1998年5月に組合として世界で初めて、環境ISO14001の認証を取得、さらに2002年3月には品質ISO9001:2000を取得、2009年ISO9001:2008に移行いたしました。
 バブル経済崩壊後、急速に進展する経済のグローバル化と相俟って、わが国経済は構造変革を余儀なくされ、一方環境問題もさらにエスカレートするなど、組合員企業の事業運営の先行きはきわめて不透明なものとなっております。こうした情勢下にあって私達は新たな発展をめざすべく、2000年12月、全組合員を光ケーブルで結んだ構内LANを構築、組合員のさらなる団結のもと、経済環境の変化に即応した事業展開と各企業体質の変革・強化を図る所存です。
 皆様のご理解とご鞭撻をお願いする次第です。


理事長挨拶組合概要組合沿革事業概要組合員紹介環境ISO品質ISO