表面処理の発信基地  中央鍍金工業協同組合

  MENU

プロフィール
理事長挨拶
組合概要
組合沿革
事業概要
組合員紹介
環境への取り組み
品質への取り組み

営業案内
目的別表面処理
機能めっき
装飾めっき
防錆めっき
表面処理・めっきの種類  
プラスチックめっき
アルマイト・陽極酸化
フープめっき
電解研磨・化学研磨
化成処理
各種塗装

周辺技術
射出成形
ダイカスト
表面処理薬品
表面処理設備

共同受注
共同処理センター
環境ISO
品質ISO
案内図

リンク
HOME
Profile
 環境への取り組み
 ISO14001  
環境方針

 創業以来の理念に基づき、次のような方針にしたがって地球環境の
保全につとめる。
(1)組合員企業は、地球環境への負荷を継続的に軽減する。
(2)環境に関する法律を守り、汚染を予防し、リサイクルの推進により環境保護に貢献する。
(3)環境目的・目標を設定、行動計画に基づいて実施し、成果を評価する。
(4)周囲の環境をよくし、作業環境の快適さ、美観をさらに改善する。
(5)環境方針は文書化して、組合員企業で働くおよび組合員企業 のために働く全ての人々に周知させる。

2017年4月1日
中央鍍金工業協同組合
理事長 内藤 雅文

ISO14001
 1997年に京浜島工業団地進出20周年を迎え、環境国際規格ISO14001の認証取得をめざし、組合の総力をあげて環境マネジメントシステムの構築に努力してまいりましたが、1998年4月に行われた本審査を経て認証取得することができました。
 単独企業ではない集団での認証取得はわが国では前例がないといわれております。これもひとえに皆様の日頃のご指導、ご鞭撻の賜物と深く感謝しております。
 もとより当組合は創業以来、リサイクル、節水を基本方針として環境改善に努力してまいりましたが、今回の国際規格認証を機にISO14000シリーズの理念を踏まえ、皆様のご信頼にお応えすべく、たゆまぬ努力を続けてまいる所存です。

2014年度版 エコアクション21環境活動レポート

 共同処理センター  



当組合では設立以来、各企業の実情を考慮し、個々の企業責任で実施することと、共同処理するものとを整理し、これを団地全体のシステムとして、もっとも経済的に処理できるような方式を作りました。

1.常識を破った節水
 人工島でもあり、上下水道の能力に制限があり、めっきの生命ともいうべき水の使用量が、業界の平均使用量の10分の1という量に制限されましたが、私達は制限の有無に関係なく、将来の公害問題の解決は節水にあるとの信念に基づいて、すべての設備に節水方式を採用しました。
2.有害物質の回収
 産業廃棄物の発生量を最小限にするため、クロム系排水よりクロムを回収し、めっき工場の最大の難問題であるスラッジの発生量を極力抑える方法を採用しました。
3.排ガス処理
 めっき工場の作業環境を改善すると同時に、大気汚染防止を目的とした完全な排ガス処理設備を全工程に採用しました。



理事長挨拶組合概要組合沿革事業概要組合員紹介環境ISO品質ISO